Home » General

ページはどのくらいスクロールはされるのか?

2008/12/12

先日書いたエントリー(画面サイズからCall-To-Actionを考える。)では、画面の解像度をみて、ファーストビューに入らないCall-To-Action(行動喚起)は出来ればファーストビューに入った方が良いよという話を書きました。

じゃあ、実際にどのくらいの人が下までスクロールしているのかというのが気になったので、このブログで計測をしてみました。

方法

JavaScriptで画面の下まで表示された場合に、カウントが取得できるような設定を少し強引にセット。

実際には画面がロードされた場合に、すでに下まで表示されている場合はそこでPVとは別にカウント。スクロールイベントが発生した際に、画面の残り部分をみながら、下まで表示されたであろうタイミングでカウントということをしてました。

きちんとしたブラウザの動作チェックはしていないのですが、IE6とFirefox3で検証してリリース。

なので、もしかしたら少しとり漏れがあるかも。

結果

さて、結果ですがまとめた数字を下記に出しています。すごく短いタームでの集計なので、おおよそというところではありますが参考にはなるかと思います。

# Page Views Scroll %
ALL 135 29 21.5%

この結果だけをみると、下まで律儀にスクロールなさっている方は2割程度ということになります。

まぁ、実際にはブログのエントリーページなどはコメント欄があったりするので、下まで見る内容が無いというところもあるのですが…

まとめ

自分でも、バナーのクリック率(CTR)ではデータを見たことがあるものの、実際にスクロールしている件数を見たことがなかったのでちょっとおもしろかったです。

ブログという少し特殊なページの実績ではあるものの、少しでも参考になれば幸いです。


Tags: , , ,



2 Comments »

  • こもりや said:

    あんけいさん

    こんばんわ。
    調査、ありがとうございました!
    下までスクロールしているのは、2割かぁ~。
    少なめですね。

    「画面サイズからCall-To-Actionを考える。」の記事のことを、
    Kさん(この前、名前だしたら怒られた・・・)に話したら、
    「でも、もしかしたら、ファーストビューでクリックした人よりも、
    下まで内容を読んで、クリックしてくれた人の方が、最終アクションが良いかもね~」なんて
    おっしゃってました。ふむ、確かにそうかも!と思ったのでした。

    このように、あんけいさんの記事内容を内部でいろいろ参考にさせていただいております。
    いつも、ありがとうございます!

  • あんけい said:

    確かに下まで読んでくれている方の方が最終のアクションが良いと思いますが、そうでない人もアクションに結びつけるのが編集の腕のみせどころっ!…なんて。