Home » Archive

Articles tagged with: Web Analyst Mind

General, Marketing »

[17 2月 2017 | セグメントの特徴を捉える はコメントを受け付けていません。 | ]
セグメントの特徴を捉える

先日実施したセミナーでお話したセグメントの特徴を捉える分析についてちょっと触れておきたいと思います。ターゲティングを実施していくうえでは、出来るだけ大きなセグメントで出来るだけ大きな差異を見つけることが重要です。その為にはセグメントの重なり具合とセグメント特徴を捉えることが重要になるわけです。

General, Marketing »

[10 1月 2017 | FAQのデータを使わないなんて… はコメントを受け付けていません。 | ]
FAQのデータを使わないなんて…

様々なサイトに存在するものの、その存在は割とひっそりとしてしまっているFAQですが、実はサイトの最適化を行っていく上では縁の下の力持ちなデータを色々と持っています。

と書き出しましたが、約一年ぶりの更新でちょっと文体すら忘れてしまっている状態ですが、非常に簡単ながらFAQを利用した最適化について書いてみたいと思います。(分析についてで言えば何年ぶりだろうか…)

さて、このFAQを利用した最適化は大きく2つに分かれます。

General »

[6 2月 2013 | One Comment | ]
なぜ日本にテストの文化が根付かないか?

ウェブサイトで実施されるテストの回数やアプローチなどを日本とUSで比較をすると、やはり少し日本の方が遅れている感があります。感覚的には今の日本でのWeb解析の盛り上がりが、USにおけるウェブサイトでのテストの状況といった感じです。

ちなみにWebサイトでのテストに実施については、USのある調査によると平均で4〜5回/月に実施されているところが最も多いというレポートもあったりします。日本は実際にどうえしょうか?恐らくそこまで<テスト>といった視点で実施していることは少ないのではないでしょうか?

General, UserInterface »

[14 5月 2012 | One Comment | ]
テストパターンを考える時のアイデア その3

前回(テストパターンを考える時のアイデア その2)は「競合や同業のパターンを探る」「UIのパターンまとめを見る」「過去のナレッジの確認」といった部分でのテストパターンの洗い出しに触れたわけですが、今回は「競合や同業のパターンを探る」を実際に考えた場合の例を少しだけ(軽め)。具体的にはグローバルナビゲーションを検討する場合の例などを簡単に挙げてみます。

General »

[11 5月 2012 | テストパターンを考える時のアイデア その2 はコメントを受け付けていません。 | ]
テストパターンを考える時のアイデア その2

前回のエントリでは、「改善案」を考えるにあたって、「何ができる?」といったものを洗い出すための図を紹介させて頂きました。2回目の今回は、ある程度「何ができる?」が見えてきた時に、より「具体的に」落としこむ方法について紹介をさせて頂きます。

General »

[9 5月 2012 | テストパターンを考える時のアイデア その1 はコメントを受け付けていません。 | ]
テストパターンを考える時のアイデア その1

サイトの最適化を進めていくにあたっては、最終的に何かしらの形で「改善案」ができそれに対して「テスト」をしていくわけです。

分析ベースであっても、それ以外の課題からだったとしても、この<改善案>を作る時は、ホントーにいろいろと考えます。分析→仮説→改善案といった形でその順番を書いてしまうと、直線的なフローになってしまうのですが、実際はもう行ったり来たりなわけです。

General »

[17 4月 2012 | 3 Comments | ]
ボタンをCTRで評価しない理由

「カートへ追加する」「資料請求へ」といったCall-To-Action(行動喚起)をするボタンまわりのテストは比較的効果が出やすいです。やっぱりコンバージョンをするにあたって必ず通る部分でもありますからね。テストで差が出れば結果の効果も大きくなります。

こういったCall-To-Actionのボタンのテストですがたまにクリックのみで評価されてしまっているケースがあります。しかし、これはテスト結果を間違って評価してしまいかねないので注意が必要です。というかクリック率だけで評価とかは、基本はダメです。

General »

[14 12月 2011 | テストの奥行き はコメントを受け付けていません。 | ]
テストの奥行き

ウェブサイトでテストを行う場合、通常はAとBの比較をしてどちらが良いかを決めていくといったのが良くやるやり方かと思います。

ボタンのデザインはどちらが良いだろうか?文言の位置はどこが良いのだろうか?… これはこれで効果が出る場合も多くあります。でも、これだけでテストをしていると言ってしまうと半分以上損をしているかもしれません。

General »

[12 12月 2011 | ナレッジ化について考えてみる はコメントを受け付けていません。 | ]
ナレッジ化について考えてみる

今回はかなり荒削りなエントリです。というか考えるために書いています。 なので徒然なるままにです。

サイトを最適化をしていくにあたり、途中経過、結果をナレッジとして落とし込むことも組織として重要なポイントと言えます。

ここについては私が関わる様々なところで、色々な検討をされているところもあれば、逆にあまり行っていないために、同じようなテストをサイトごとに行ってしまっていたというケースもあったりします。

General »

[5 10月 2011 | サイトツールの改善ステップ はコメントを受け付けていません。 | ]
サイトツールの改善ステップ

先日、「改善のための分析3つのステップ」について記述しましたが、これのもう少し具体的な例を記述してみたいと思います。簡単に3つステップをおさらいすると下記となります。