Home » Archive

Articles in the Marketing Category

General, Headline, Marketing »

[10 1月 2017 | No Comment | ]
FAQのデータを使わないなんて…

様々なサイトに存在するものの、その存在は割とひっそりとしてしまっているFAQですが、実はサイトの最適化を行っていく上では縁の下の力持ちなデータを色々と持っています。

と書き出しましたが、約一年ぶりの更新でちょっと文体すら忘れてしまっている状態ですが、非常に簡単ながらFAQを利用した最適化について書いてみたいと思います。(分析についてで言えば何年ぶりだろうか…)

さて、このFAQを利用した最適化は大きく2つに分かれます。

General, Marketing »

[23 3月 2016 | Adobe Summit 2016 Day1 はコメントを受け付けていません。 | ]
Adobe Summit 2016 Day1

KeynoteのセッションタイトルはBecoming an Experience Business。一昨年はMarketing Re-Invent、去年はMarketing Beyond Marketingと、ここ2年間はMarketingという言葉が入ってきたところから、今回のKeyとなる「Experience Business」は大きく変化をしたポイントです。

これを考えるにあたっては、例年の同様にKeynoteの中ではいくつかのKey Meesageが出てきました。いったん主要なものを列挙してみたいと思います。

General, Marketing »

[13 7月 2014 | ターゲティングをブーストするために はコメントを受け付けていません。 | ]
ターゲティングをブーストするために

ターゲティングをいかに深化させていくかは、施策を考え、それをいかに実施していくかが重要なわけです。もちろん、沢山の施策の中には、効果がそれ程あがらない例もあり、そういったものは恒久的なターゲティングにはせず、ターゲティング効果と運用のバランスが取れるものを最終的に残していくわけです。

General, Marketing »

[25 4月 2014 | マーケティングの再創造 はコメントを受け付けていません。 | ]
マーケティングの再創造

Adobe Summit 2014に参加して少したち、頭の中も整理できてきたのでキーメッセージを軸に改めて整理してみました。

Webサイトに訪問者のデータを確認した際に、Webサイトは初回の訪問だったとしても、それが本当に最初だったのでしょうか?もしかしたらサイトに訪問する前に、スマートフォンで一度商品を確認しているかもしれません。実際の店舗で商品の確認をしているかもしれません。

Omni-ChannelやCross-Channelと言われている中で、何が変わるのか。私は最も大きいのはより詳細に顧客の行動が見えてくるようになる事だと考えています。複数のチャネルのデータが結びつくことで、今まで1本に繋がっていない顧客の行動が見えてくるわけです。

Marketing »

[15 6月 2009 | 見るべき指標は最小限にすること。 はコメントを受け付けていません。 | ]
見るべき指標は最小限にすること。

Web解析を知り始めると、「これも知りたい」「あれも取れる!」と色々なデータをわくわくしながら見て回ります。

もちろん、興味を持って頂くことは重要で、それぞれのデータに意味があることも確かです。ただし、それを運用できるかは別だったりします。

General, Marketing »

[8 6月 2009 | One Comment | ]
解析ツールでRSSの購読者数を知る方法。

すっかり企業のサイトでも導入されていることが普通になりつつある、RSSですが、せっかくなのせ解析視点で少し整理をしてみたいと思います。

General, Marketing »

[1 6月 2009 | Site Entry Optimizationってあっても良い気がする はコメントを受け付けていません。 | ]
Site Entry Optimizationってあっても良い気がする

なんとなく流入について考えていたところ、サイト流入について語られる場合にとある1つだけで語られることが多いなぁと。

いわゆるSEOと呼ばれているものはSearch Engine Optimizationということで、より検索エンジンの結果の上位に表示させるための色々だったりするわけです。つまり、自然検索に特化した話なわけですよ。

General, Marketing »

[9 5月 2009 | サイトの問題点はどう洗い出す? はコメントを受け付けていません。 | ]
サイトの問題点はどう洗い出す?

先日ご紹介した問題解決のタイプに「Improvement Opportunity追求型」というものがあります。
これは本の解説によると「現状に甘んじず、よりベターな状況を目指して行う問題解決」ということになります。
よりベターの状況を目指すためには、まずは改善すべき問題点を捉えている必要があるわけです。
とはいえ、サイトの問題点の洗い出しといっても、沢山のページ、沢山の指標の中からどのように見つけ出しのかは非常に難しいことだったりもします。
ということで問題点の洗い出し方について考えるところを少し。

General, Marketing »

[5 5月 2009 | Web解析の視点(流入編) はコメントを受け付けていません。 | ]
Web解析の視点(流入編)

もう、ずいぶんと前になってしまいましたが、Web解析の視点(PV版)で書いた際に、省略していた流入部分についてフォーカスしてみたいと思います。
おさらいと整理
まずは、少しだけおさらいと整理をしていきたいと思います。コンテキストとしては、KPIをウォッチしていた時の原因を探る場合のフローとなります。
サイト全体のコンバージョンやPVに変化があった場合に、その原因の調査としてまず、「流入」が原因であるか「サイト内」が原因であるかを切り分ける必要があります。

General, Marketing, Tools »

[4 4月 2009 | 簡易コンバージョン計算機 はコメントを受け付けていません。 | ]

コンバージョンをアップさせたい時に出来ることと言ったら、2つのことしかありません。「流入をアップさせる」か「サイト内のコンバージョン率をアップする」かです。

ただ、実際にどのくらいの流入アップがあると、どのくらいコンバージョンがあがるとかがいまいち考えるのが面倒だったりするわけで、なんとなく簡単に考えを試行錯誤できる方法がないかなぁと思って作ってみました。