Home » General

Twitterバナーはアイコンを入れておこう

2011/03/28

たまには実際のテスト結果とかも書いてみたいと思います。というよりもすっかり忘れて1年も行っていたテストです。ただ、このトラフィック微妙なマニアックなブログにおいてそれなりの母数を稼げたので信頼性は高い…はずです。

テストの概要

さてテストの概要ですが、先ほども触れたようにこのブログで行っていました。既にテストは停止してしまいましたが、現在も掲載している各ページの右下の表示されているTwitterのバナーです。

仮説

Twitterで利用しているアイコンを使った方が、実際にフォローだとか興味を持ってもらえるのではないだろうか?でもやっぱりTwitterの青い鳥の方がよりTwitterが直感的にわかるのかもしれない。さぁどっち? ということで2種類のバナーを使ってテストを行いました。

バナーパターン1

バナーパターン2

ゴール

本来ならTwitterのフォローをゴールにしたいところですが、そこまではトラッキングできないのでバナーのクリック率です。一応、訪問ではなく、訪問者ベースでの検証をしています。

テスト結果

さて、わくわくのテスト結果です。このエントリのタイトルとか気にしている場合ではありません。テスト結果わかっちゃうじゃないです。

じゃん!バナー2が大勝利でした。1年流した結果でいくと、青い鳥のバナー(バナー1)に比べて、102.39%の上昇です。大勝利です。

ということでです。Twitterのアイコンとかにしておくほうがよりクリックされます。次回は気が向いたら文言でさらにあがるかどうかについても検証したいと思いますよ。


Tags: , , ,



Comments are closed.