Home » General

MicrosoftのWeb解析ツールを使う。

2008/07/02

去年の9月にエントリーでも書いていた Microsoft が無料で提供しているコードネーム「Gatineau」と呼ばれていたWeb解析ツールがあります。

これがβ版の時に登録しておいたら4月くらいに招待状が来て、登録したのですがログインがいまいち出来なくなってしまい、ほったらかしになっていました。

本日、ふと思い出してパスワードを登録し直してログインしたらあっさりと入れたので、少しご紹介。ただ、ログインできていなかったのでブログからはずしてしまったいたので取得できている数字は4月のものなんですが。

20080702001

レポートを表示すると、月別、週別、日別で棒グラフが表示されます。これをクリックするとその期間のデータがその下に表示される感じになります。キャプチャはオレンジ色になっている「月」の部分が選択される感じになっています。

もう1つ面白いものがあったのでこれも紹介。

20080702002

これはサイトを指標単位の大きさによって面積が大きくなるという表示になっています。キャプチャの数字になっている部分はファイル名になっています(URLの最後のスラッシュの後)。これを訪問者やページビューなどに切り替えてみてみたり、拡大、縮小しながら見れます。

これが結構面白いうえ、一目でサイト全体への貢献度が高いページを特定できるのが特徴だと思います。全体を俯瞰するには、非常に良い表現方法かと。

ということで、まだ、触り始めたばかりですが、「Gatineau」こと「Microsoft adCenter」でした。


Tags: , , ,



Comments are closed.