Home » General, Marketing

KPI使えてますか?[1]

2007/09/03

普通のビジネスでも数字は求められます。WEBサイト運営でもやはり数字は必要になってきます。こういうときに利用されるのが KGI と KPI を利用した考え方です。

一般的な KGI と KPI

KGI とは Key Goal Indicator の略で@ITを引用すると

企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングする指標の1つで、何を持って成果とするかを定量的に定めたもの。
@IT

ということです。

また、 KPI とは Key Performance Indicator の略で、同じく@ITを引用すると

経営戦略では、まず命題となる「目標」を定め、次にその目標を具体的に実現するための「手段」を策定し、その手段がきちんと遂行されているかどうかを定量的に測定する「指標」を決める。この目標を「戦略目標」、手段を「CSF(主要成功要因)」、指標を「KGI(重要目標達成指標)」、「KPI」と呼ぶ。
@IT

KGI と KPI の違い

KGIとKPIの違いは車でドライブをすることを例えるとわかり易いと思います。

KGI:目的地
KPI:ルート、速度、ガソリンなど

です。最終ゴールは目的地に着くことなのですが、そこまでの移動の際、ドライバーは色々なことを気にかけるわけです。それは高速道路の渋滞であったり、ガソリンの減り、速度であったりと色々です。

つまり KGI という目的地に到達するための様々な指標が KPI となるわけです。これらを適切なタイミングで確認していくことが大事なわけですね。

渋滞にはまってから抜け道を探しても、既に抜けられない場合もありますよね。これが事前に渋滞情報が掴めていれば、迂回ルートに早めに入ることもできるわけです。

ちなみに最近のWEB解析ツールではダッシュボードという名前で KPI を一覧で管理する出来るものもあります。これは車の運転席にあるダッシュボード(メーター類を並べている場所)と同じように、指標を一覧で確認できることがからついているようです。

もう少し具体的に

さて、もう少し具体的な話をしていくと、KGI は最終的な成果を判断するための目的地であり、数値によって成功なのか失敗なのかが判断されるわけです。

例えば「売上額」や「注文件数」などは KGI になります。KGI の場合「いつまでに」という期限が付きます。「8月の売上目標は300万円である」という感じです。これは、ドライブと同じで、夕方に目的地に着いてもディナーに間に合わなかったら意味がないわけです。

これに対し KPI は KGI が持っている目的地、先ほどの例で行けば額×期限に対してどの程度達成できているかを判断するための数値になります。 KPI の場合、 KGI の指標を色々な側面で分解していきます。ドライブでも速度だけではなく、ルートや渋滞など色々なことを気にするのと同じですね。

例えば「8月の売上目標は300万円である」は総売上高という指標で見れます。これに対し KPI ではデイリーで落とし込んだ「1日10万円の売上」や「来訪者数」や「検索件数」なども指標になっていくわけです。

さて、ちょっと長くなりそうなのでこの続きは次回のエントリーで書きたいと思います。





Comments are closed.