Home » General

最適化のために重要なたった1つのこと

2011/02/03

少しばかり釣りなタイトルですがまぁたまには誇張も大事です。オンラインビジネスやサイトの最適化を進めていく中で最も重要なキーワードは1つだけだと思っています。

それはギャップを見つけることです。

最適化を進めていく中で行う事は細かくみれば沢山ありますが自分が最も重要視しているのがギャップです。このギャップは色々な所で利用出来ます。

例えばサイトの課題を見つける時には戦略や仮説とのギャップを探します。そこから新たな仮説を見いだしながら次のアプローチや改善策を検討していくわけです。

前回のエントリ(最適化をする前にやるべき3つのこと )ではKBRやハイレベルサイトマップについて触れましたが、これらはギャップを見つけだす為に必要なものです。

これらを整理しておくと、KBRであれば戦略とのギャップ、ハイレベルサイトマップであれば想定していた動線とのギャップを見つけていく為のアンカーになるわけです。

ランディングページの分析であれば、入口数が多いのに、直帰率が高い箇所が最初に改善をしていくべきところです。

また、ちょっと視点を変えると、セグメンテーション別の分析では、いかに複数のセグメンテーションで異なる部分を見つけるかがポイントです。そのギャップがターゲティングをしていく隙間です。

このギャップが大きければ、大きいほどターゲティングする価値を作りだすことが出来るわけです。逆にギャップがないなら無理にセグメントを分ける必要もないわけです。

戦略とのギャップ、想定とのギャップ、セグメント間のギャップ。このギャップがどこにあるかを見つけることが、最も重要なキーワードだと思うわけです。


Tags: ,



Comments are closed.