Home » General

明日から出来るわけが無いWeb解析

2009/06/21

Cool causeway by aliasgrace解析ツールをサイトに導入するのは、場合によっては1日で終わったりもします。もちろん、数ヶ月もかかる場合もあります。これはツールによっては、事前の設計が必要だったりするからです。

この導入についても解析ツールが時間がかからないでも無いところなわけですが、もう少し範囲を拡大して考えると、「データを貯める」行為が必要になります。

当たり前のことですが、傾向値を知るためには1日や2日のデータでは出来ません。きちんとした分析をしていくためには1ヶ月から3ヶ月ぐらいのデータは必要になります。

これももちろん重要な部分。さらに、その先に範囲を拡大して考えると活用視点があるわけです。データを利用して、改善作業をしていく場合、効果が出たとしてもすぐに結果として差が出てくることはありません。

効果を出していくためには、1回ではもちろんだめで、何度も何度も繰り返していく必要があるわけです。PDCAサイクルと言われるのも、なんども繰り返していくことで効果が出るからなわけです。

さらに広げて考えると、リマーケティングも出てきます。リマーケティングでは、サイトの利用状況を分析して、ある程度、サイトの利用ログが溜まらないと使えるデータが出来ないわけです。さらに、そこからリマーケティングをすると、効果はその先になってくるわけで、これもやっぱり少し時間が必要です。

まぁ、つまりですよ。何かTipsを憶えたからといって、すぐに行動に起こせても、すぐに意味を見いだすことは難しいわけなんです。


Tags: ,



Comments are closed.