Home » General

私的勉強会 解析しないと!

2009/12/05

昨日(2009年12月4日)に私的なWeb解析の勉強会をしましたよ。もともとは9月末にTwitterでぼそっと発言したのがきっかけでやることになったのです。

11月後半ぐらいで個人勉強会でも開こうとふと思った。参加したい人っているかしら?
Twitter / Keisuke Anzai

ところが、Twitterの効果はすごくあれまあれまと参加希望の方のご連絡いただき、当初、前回の勉強会の4〜5名程度を考えていたんですが、結果、30名を超える方に参加していただくという会になりました。

Twitterで全部をやってみる

今回はTwitterがきっかけで行うことになったこともあり、告知や出欠などをなるべくTwitterで行ってみることにしました。今回、いくつかやってみたことは下記のような感じ。

参加者

基本的にはTwitterアカウントを持っている方を対象としました。こうすることでその後Twitterで連絡などを統合できるということと、後で触れるハッシュタグでアクティビティを統一できるためです。

告知

告知のページは何かしら用意しなければならなかったので、簡単なページを用意して決定事項をUpdate。あとはURLなどをTwitterで告知。

出欠

出欠確認に関しても調べてみたらTwitviteというサービスがあったので、これを利用して出欠確認。地図や開始時間、ハッシュタグの告知などもできるので非常に重宝しました。

ハッシュタグ

ハッシュタグを効果的に使えないかなぁということで、事前にDMなども利用しながら少しうざめにイベントのハッシュタグ、#ankwa01 を告知。イベント当日もですが、イベント前にハッシュタグで質問をいただき、それを勉強会の内容に盛り込むということをしてみました。

最初は誰もこないなーということで、自分ばっかりが利用していましたが、最後駆け込みで色々と「こんあの聞きたい」というご連絡をいただき、結果、それを内容にフィードバックしたことで、参加された方にあった内容に少しでも合わせられたんじゃないかなぁと思ってます。

Twitter検索だと時間がたってしまうと結果が表示されなくなってしまうので、今回のイベントのハッシュの内容をTogetter(トゥギャッター) – まとめ「私的勉強会 解析しないと」にまとめてます。

※ちなみに今回のタグは自分のアカウント+WebAnalytics+回数(今後も続けられることを祈り)でつけました。

内容について

今回は KPI とは何で、どういうことを意識して組み立てをすることでビジネス的な部分とWeb解析を結びつけるかを意識してスライドを作ってみました。

あとは「勉強会」だったので、みなさんに考えていただくということをしていただこうと思い、途中で設問をいくつか用意するということをトライアルでやってみました。時間の配分等はもうちょっと考える必要はあったかもしれなけど、理解を深めるきかっかけは作れたかなぁと。

あっ、ちなみにKBRは独自用語ではないですよ。

今回は急遽、同僚のテストコンサルタントの森田さんにお願いをしてテストの話について30分ぐらいプレゼンを行ってもらいました。

「優れたコンテンツ、優れたクリエイティブ」はサイトゴールを達成に導くものであり、そのゴールにたどり着くのはサイト訪問者なわけです。そのためにもテストが必要ということを非常に教えてくれるプレゼンだったと思います。

森田さんの資料は調整中です。

Web Analytics Night

Special Thanks!

ご来場頂いた皆様はもちろんのこと、今回、神会場を提供して頂いたECナビ様にはほんとに感謝です。そしてその中でも今回のコントロールを色々やって頂いた@zazieさんと@ucchieさんには本当に感謝なのです。

あと急遽Ustで中継してくださった@kansai_takakoさんにも感謝。あれも含めてバズりました!

そんな感じで皆様ほんとうにありがとうございました!!!そして、またやります!

ブログに書いて頂いた感想!

いつも自分の私的勉強ではアウトプットをして頂くようにしてます。ということで書いて頂いたブログエントリーで見つけたもの、TB頂いたものなどはここに記載していきたいと思います!

なんとgihyo.jpにも勉強会の情報を掲載して頂きました!


Tags: ,



10 Comments »