Home » Archive

Articles tagged with: WebSig

General »

[10 9月 2011 | サイトを分解・整理・拡張すること。 はコメントを受け付けていません。 | ]
サイトを分解・整理・拡張すること。

WebSig1日学校に参加をしてきて、ちょっとテーマと少しずれてしまいそうで深くお話できなかったサイトを因数分解する。分解・整理・拡張の方法について書いてみました。

General »

[22 8月 2011 | WebSig 1日学校 2011で先生やります。 はコメントを受け付けていません。 | ]
WebSig 1日学校 2011で先生やります。

以前より色々とお世話になってるWebSig主催で行われる「WebSig 1日学校2011」に先生として参加させて頂くことなになりました。ありがたや。

なぜ先生か?ということなんですがもともと小学校だった場所(現デジタルハリウッドさん制作スタジオ)をお借りして、本当に学校としてやる感じになるためだったりします。

General »

[7 12月 2008 | WebSig24/7で2008年を振り返る はコメントを受け付けていません。 | ]

先日参加してきたWebSig24/7 分科会の The New New Web Diggers と、本日出席はできなかったのですがWebSig会議をセミッターで第1部まで見れたのでそれらの感想を。

General »

[29 6月 2008 | WebSigの動画 はコメントを受け付けていません。 | ]

すっかり忘れていたというか、ちょっと恥ずかしかったので出していなかったということもるのですが、5月に行った「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」の動画がYouTubeにあがってます。
全編が収まってますので、もし良かったら見てみてください。

全部で16個あるのですが、続きは下のリストだと見やすいと思います。
YouTube:第18回WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」
また、WebSigのモデレータ陣の皆様、ご用意頂きありがとうございました。

General, Marketing »

[29 5月 2008 | 8 Comments | ]

土曜日に行ったWebSigの感想を色々な方に取り上げて頂きました。あまりにうれしかったのでリンクを作ってしまいます!
わたくしが見つけたブログをアップしている感じなので、これ以外に書いている方がいらしたらぜひご連絡くださいまし。

第18回WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」会場にいます – forjoy.jp
第18回WebSig会議にいってきた – Webtech Walker
自分アクセス解析 – Vox
刺激を受ける – テニスとMIDIのひょよよよ – 楽天ブログ(Blog)
第18回WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」に参加してきました – ALPHA LABEL
WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」感想:膨大な数値に圧されず「なぜ?」と問う力はどこから? とか « du pope : NAKANO Hajime’s Blog
発注側の話がもっと聞きたい!(WebSig懇親会感想)|fuuri.net
第18回WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」に行ってきた – お仕事メモ
カティサーク社長ブログ:ホームページプロモーションとwebブランディングのカティサーク
第18回WebSig会議@秋葉原|いつもノート

2008/05/31追加

ふるかわごうのブログ: 第18回WebSig会議「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」
F’s Garage:WebSig24/7会議 「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」

2008/06/14

Memorize

また、ここにはアップできないですがmixiの日記などにもアップがあり、本当にありがとうございました!
そして改めてモデレータの皆様、ありがとうございました!

General, Marketing »

[27 5月 2008 | WebSig 24/ 7 セミナー感想 はコメントを受け付けていません。 | ]

無事、土曜日にWebSig24/7でおこなったセミナー「ビジネスに繋げるアクセス解析マインド」が終了しました。
参加登録自体も数日で埋まり、キャンセル待ちにいたっては10分程度で終わってしまったということで、本人もびっくりです。
せっかくなので感想と補足を書いていきたいと思います。
アクセス解析を使える組織
懇親会も含めて質問の多かったところです。正直ここにこんなにレスポンスがあるとは思っていませんでした。
個人的にはWebアクセス解析を「活用」するにはマーケティング的視点だったり、システム的視点の両方が必要な気がしています。そしてその2つを活用しながら生まれてくる「勘」が結構だいじなんじゃないかと。
これをクライアントの1担当者が持つスキルとしてはちょっとファットなんですよね。特に大きな組織になればなるほど、そういった特殊専門知識を手に入れづらい。
ということで中間的なミドルウェア的に機能する組織があっても良いのかなぁと思っています。
それが内部であればグループ会社とかも良いかと思います。外部であればWebコンサルティング会社になるのだと思います。
ただし、これは現状の活用による話なので、CRMシステムとの統合などがされ始めると会社の中心部にも専門チームを据える必要が出てくるかもしれませんね。
コンテンツとコンテナの評価
この話題は話の勢いで話してしまったので、もしかしたらちょっと難しかったかなぁと思った内容なので補足を。この話は以前もちょっと書いてます。(コンテナとコンテンツ)
コンテンツとはバナーであったり、1固まりの文章だったりを指していると思ってください。そうするとHTMLページはコンテンツを格納している「箱」になるんですよね。
現状のPageViewはこの「箱」が覗き込まれた回数しか計測されていなくて、その中にある「どのコンテンツ」が見られたかはわからないんですよね。
この部分、以前にJavaScriptで計測をしているし後があったなーと思ったらやっぱりありました。(Demo – BannerExposure – Alenty – Web 2.0 Marketing)
これはブラウザに表示された面積と秒数をカウントしてくれています。ただ、正直なところ、ここまでやってしまうととっちらかってしまって、何を分析して良いのかがわからなくなってしまうんじゃないかなぁと思っています。
UUの計測方法について
セミッターでコメントがあがっていた内容です。UUの計測方法についてはIPアドレスによる計測、Cookieによる計測、Cookieが取得出来ない場合にIPアドレスで計測などがあります。
IPアドレスだけによる集計の場合、企業などではIPアドレスを共有していることが多いため、きちんと計測出来ていない可能性もあります。
Cookieは精度の問題ですね。ただ、最終的にはこの部分も制約の中で変化を見ていけば良い話だと思っています。
なので、精度が悪かったとしても悪いなりに変化を見る事が大事なんじゃないかなぁと思ってます。
まとめ
本当に色々と楽しませて頂きました。100名を遥かに超え、京都や大阪からもいらして頂いたりもし、本当にありがとうございました。
資料を下記に置いておきます。ちょっと大きかったので全体編、クライアント編、制作編の3つに分割しています。
[ PDF ] ビジネスに繋がるアクセス解析マインド(全体編)10MB
[ PDF ] ビジネスに繋がるアクセス解析マインド(クライアント編)7.7MB
[ PDF ] ビジネスに繋がるアクセス解析マインド(制作編)7.4MB
あと、質疑応答で出たWAAですがWeb Analytics Definitions[PDF]です。前向きストラテジーさんで翻訳があがってますのでこちらもご参考ください。

General, Marketing »

[23 5月 2008 | WebSig24/7準備進捗状況[2] はコメントを受け付けていません。 | ]

いよいよ明日にせまってきた「ビジネスに繋がるアクセス解析マインド」です。先ほど資料を確認していたら100ページにもなってました。
それでも枠を少し余らせてしまいそうなので、今色々と修正中だったりします。
セミッターが進化した!
WebSig24/7のモデレータでもあり、MovaTwitterの生みの親でもある えふしん さんのブログでもセミッッターのことがアップされました。(F’s Garage:セミナーを共有するセミッターを作った)
明日はこのセミッターの画面で同時にStickam?で配信される動画も確認できたりするそうです。
つまり、これはセミナーに来れなかった方もPCの前で参加が出来るってことなわけです。すごいです。
質疑応答中などはプロジェクタにもこのセミッターの画面を表示して頂く予定です。そして私が拾えればPCに座っている方も発言権が持てるということなんですね。
すごい!
くれぐれもTwitterアカウントの取得とWebsigアカウントへのFollowを忘れずに!ということで、明日がんばりたいと思います。

General, Marketing »

[16 5月 2008 | One Comment | ]

事前に WebSig24/7 で話させて頂く内容を更新すると言っていたので、ここで少しご報告。
基本的なスタイル
今回は「ビジネスに繋がるアクセス解析マインド」というタイトルにさせて頂きました。
これは、細かいWeb解析のテクニックをお話するというより「どういう意識で取り組むべきか?」ということを考えています。
細かいテクニックとなると、 Web サイトやページ、立場によって違ったりということもあり、そこを全て触れるのはやめました。
但し、クライアント視点や制作視点など色々な視点をとにかく沢山お話したいと思っています。
その沢山の視点をお話する中で、ヒントを汲み取って頂くというのが良いと思っています。
標語?形式
こんな手の内を出してしまって良いのか?という部分がありますが、今回のプレゼンテーションスタイルでは「標語?形式」で行きたいと思っています(まだ確定ではない)。
これは下記のような標語っぽい文章をブレイクダウンする方式です。

他人の芝生は青くない。
フェラーリに乗るのか?プリウスに乗るのか?

内容を聞かないとなんのこっちゃという部分もあるかもしれませんが、そういうことです。全てに対してこれが適用できるかは未定なところがミソ。
セミッター
今回は、質疑応答の際にセミッターのログをスクリーンに出すお願いをしています。
このセミッターとは「セミナーの新しい形。」でも触れていますが、えふしんさんが運営されている Twitter クライアントの Mova Twitter を利用させて頂いてリアルタイムにフィードバックをもらおうという考えです。
皆さんにも参加して頂きながらセミナーを作っていきたいなぁと思いますので、いらっしゃる方は Twitter アカウントの用意と WebSig の Twitter アカウントのフォロー、当日 Twitter に投稿出来る環境を用意して頂ければと思います。
まとめ
ということで、資料を誠意作成中です。24日まではちょっとブログの更新頻度が落ちるかもしれませんが、それは「資料作ってるんだなぁ〜」と読み取って頂けると幸いです。
そういえば、かなり早いペースで満席になり、現在はキャンセル待ちになっているとのこと。ありがたい限りでございます。