Home » General

Web解析の視点(PV版)

2009/03/24

先日書いた「Web解析の視点(ドラフト版)」をもう少しブレイクダウンして、PV版を作ってみました。

もちろん、これもドラフト版であるのは確かであり、ご意見などを頂きながら最終調整していく感じのものでもあったりします。

とりあえず、図をクリックして頂くと大きいサイズが見れるので、まずはそれを見てください。

AnalyticsFlow_rev2

これは定点観測と深堀分析との関係をフローチャートに落としてみたものになります。

サイト全体PV数を定点観測をしていて、PV数の減少が大幅に起こった際にどのように原因を特定していくか?」というものです。

定点観測部分が「1次確認」となっているのは、ここで想定範囲のPV数であるなら特に何もアクションを起こさなくて良いという捉え方です。何か「変化」が生じた際は、2次確認のフェーズに移動して、より詳細な分析をしていきます。

「2次確認」に移ってからの指標の確認は、基本的には原因を特定するための切り分け作業です。なので、人によって若干の好みはあるかもしれません。

最初に行っているのは「流入」or 「サイト内部」のどちらに原因がありそうかの特定です。「流入」であれば全体流入が減っているはずで、かつ、平均PV数はかわらないということになります。もし、両方起きていれば…致命的ですね。

そこから先は、「流入」「サイト内部」それぞれの原因の特定をさらに掘り下げる感じになります。最終的にある程度の原因をつかめたところで、「仮設」をたてて場合によっては「テスト・検証」を行っていくフローがきれいな流れだと思ってます。

ということで、すべてを説明すると長くなってしまうので、こんなところにしておきますが、1つの指標からのブレイクダウンにもこんな感じで挑むということを押さえて頂ければよいのかなぁと思います。

最終的に全ての指標についてブレイクダウンをする事が目的ではなく、もう少し大きなくくりでフレームワークを作っていく中での1Stepだととらえて頂ければ幸いです。何かご意見等あればコメントや直接ご連絡くださいませ。


Tags: , , ,



Comments are closed.