Home » General

Blog Action Day 2008

2008/10/16

正直なところBlog Action Dayのことを忘れてしまっていたところもあるのですが、丁度出張でアメリカにいるので、オンタイムということで。

今回のテーマは貧困ということなのですが、正直、貧困についてそれほど詳しくはありません。ここから本当は学ばなければですね。

OLPCというプロジェクト

ASUSのEeePCを皮切りに安くて小さいノートが流行っているわけですが、ある意味そのさきがけ?となっていたのが、OLPCです。(One Laptop Per Child Foundation

これは安いPCを作り発展途上国の子供たちに提供しようという試みのプロジェクトで、実際にサイトで見てもらえるとわかりますが、かなりかわいいラップトップを提供しています。

もう1年ぐらい前だと思うのですが、このプロジェクトで2台分の値段で1台手元に、1台を発展途上国の子供たちにというキャンペーンがあったので、参加しようと思ったら、USに住んでいる人だけが対象だったんですよね。

ということでかなりほっておいてしまったのですが、今見るとDonateもできるようなのでこういった所に参加をするのも良いかと。

思い出すきっかけはTumblr

正直なところずいぶんとこのプロジェクト自体を忘れていたのですが、ひょんなところで思い出すきっかけをもらったんですよね。

それが下記の写真です。

Photo by Daniel Drake.
Photo by Daniel Drake.

Tumblrで写真を眺めていたときに、目に入ってきた光景です。Ethiopiaの子供たちへの配布レポートなのですが、子供たちがいい顔していたので、これだけでもこのプロジェクトの意味があるなぁと。

貧困に陥っている社会は、何でもかんでも手を差し伸べるのではなく、自立をしてもらう必要があるということを聞いたことがあります。

ただ、そのためのきっかけは必要なわけで、その1つがこのプロジェクトであり、ネットの可能性なんだろうなぁと。あと、有用な情報を残していく責任がぼくらにはあるということですよね。


Tags: ,



Comments are closed.