Home » Archive

Articles in the General Category

General »

[8 4月 2014 | Adobe Summit 2014 レポート2 はコメントを受け付けていません。 | ]
Adobe Summit 2014 レポート2

ちょっと間があいてしまいましたが、2本目のAdobe Summitレポートです。前回はキーメッセージについて触れましたが、今回は全体を通しての諸々を勢いで書きます。

General »

[28 3月 2014 | Adobe Summit 2014 レポート1 はコメントを受け付けていません。 | ]
Adobe Summit 2014 レポート1

今回は去年までの前後のイベントはあるものの2日間だったものが3日間になり、非常に盛りだくさんの内容になっています。その為、何回かに分けてUpdateをしていこうと思いますが、まずは全体のキーメッセージについてです。

今年のキーメッセージは「Marketing Reinventing(マーケティングの再創造)」でした。このメッセージを理解していく為には、2012年、2013年のSummitから少し触れてみるのが良いかもしれません。

General »

[23 2月 2014 | Adobe Summit 2014:おすすめセッション はコメントを受け付けていません。 | ]
Adobe Summit 2014:おすすめセッション

今年も2014年3月24日〜3月28日の日程でソルトレイクシティにてAdobe Summitが開催されます。既にセッションタイトルの公開がされてきているので、その中から興味深いものを、若干自分の備忘録も含めてご紹介したいと思います。

General »

[20 12月 2013 | デジタルマーケティングの2013年振り返る:2 はコメントを受け付けていません。 | ]
デジタルマーケティングの2013年振り返る:2

前回からの続きです。相変わらずいくつかの気になるキーワードについて徒然に触れていきたいと思いますが、思いつきベースでのキーワードで書いているので、前回とずいぶん違うなとかは気にしないでください。

General »

[18 12月 2013 | デジタルマーケティングの2013年振り返る:1 はコメントを受け付けていません。 | ]
デジタルマーケティングの2013年振り返る:1

いきなり私事で恐縮ですが、今月、勤続年数が一区切りがついたので、会社にご褒美としてお休みを頂いて1ヶ月お休み頂いていたりします。時間があるので、色々な考え事や本を読んだりしているのですが、年末ですし、折角なので自分の中でトレンドになっているいくつかのキーワードを振り返りながら徒然と書いてみようかと思います。

General »

[25 11月 2013 | ターゲティングで何が出来るかデモってみた。 はコメントを受け付けていません。 | ]
ターゲティングで何が出来るかデモってみた。

サイト内でのターゲティングというのがどのようになるのか?というのがどうしてもイメージしにくかったりもするので、ターゲティングのデモをいくつか作ってみました。「それほど難しいことはしなくても、こういったものが出来るんだ。」というものを体験して頂ければと思います。

General, UserInterface »

[12 11月 2013 | カルーセルバナーがターゲティングにフィットしやすい理由 はコメントを受け付けていません。 | ]
カルーセルバナーがターゲティングにフィットしやすい理由

最近、PC、スマートフォンのいずれのサイトでもよく見かけるカルーセルバナー・パネルですが、これはバナーを配置していくにあたって、「4つのバナーを全部見せたい、でも、それをそのまま載せてしまったらページ長くなってしまったり、1つのバナーが小さくなったりスマートなデザインじゃないしなぁ」的な理由かと思います。

まぁ、実際には他にも色々な理由があるとは思いますが、これがターゲティングに非常に使いやすいという話をつらつらと書いていきたいと思います。

General »

[26 8月 2013 | 強引にクリックを奪うとCVRはさがる。 はコメントを受け付けていません。 | ]
強引にクリックを奪うとCVRはさがる。

ターゲティングを実施するという事は、必要な情報を伝える事であり、また、不必要な情報をそぎ落とすという事でもあったりします。

Dr. Raymond R. BurkeのShopabilityをあげる為の10の法則( Retail Shoppability: A Measure of the World’s Best Stores:PDF )の1つではMinimize Clutterつまりノイズを減らしS/N比を高くする事が触れられています。ターゲティングを実施するという事は不必要であろう情報を減らし、まさにS/N比を高くする効果を持っていると言えます。

逆にターゲティングで絞り込んだ情報が正しくない時はこのS/N比が高くなってしまい、顧客の行動に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるわけです。という事で今回はクリックを奪うという事について。ちなみに本文はターゲティングじゃなくても考えるべき話です。

General »

[8 8月 2013 | ターゲティングを実施する時に考えること はコメントを受け付けていません。 | ]
ターゲティングを実施する時に考えること

マーケティングとは「正しい人に、正しいメッセージを伝えて、期待する態度変容を起こすこと」であるとも言えます。ターゲティングはまさに、「正しい人に、正しいメッセージをより伝えやすくする方法」の1つです。

通常のテストにも増してターゲティングを実施する事は、様々な計画を整理し、理解した上で実施をしていくことが重要となります。という事で、その辺りを組み立てるポイントについて。

General »

[28 3月 2013 | One Comment | ]
ターゲティングこそ至高

私がAdobe Summitで参加したセッションやコンサルトの打ち合わせなども含め、 パーソナライゼーション や ターゲティング という単語は非常に多かったと思います。それだけ今後のトレンドとして、改めてこれらのキーワードが重要という事でもあると思います。

そしてこのパーソナライゼーション や ターゲティング を整理していく上で、先日のAdobe Summitのレポートのエントリでも触れた Customer-Forcused というのが非常に重要になってくるかと思います。