Amazon.comの情報が無くなった件

既に解決しているのだけど、他の人でも起こり得る話なので情報を残しておこうかと思います。

事の始まり

Kindleの登録情報を確認したくて久しぶりにAmazon.comにログイン。アカウント情報を見に行くと、クレジットカードの情報や登録していたKindleの情報が一切なし。ログイン出来てるのに…

消えちゃったのかと思ってKindleのシリアルナンバーを再度入力してみると、他のアカウントに紐づいているとな!びっくりして、Kindle側の設定を見てもきちんと自分に紐づいているしなんだこりゃ状態。

焦って、もう少しアカウント情報をみていると、4年ぐらい前に住んでいた住所が登録されている。つまり、自分の古いアカウントが上書きされてるっぽいと考えてみた。アカウント乗っ取り的なものではないので少し安心。

ヘルプへ問い合わせ

これはもう問い合わせしか無いということで、なんとか問い合わせフォームを探し出し、つたない英語でメールをカキカキ。何時間以内に絶対レスポンスするよ!といった内容に安心感を覚えたり。

深夜過ぎに返信メールが到着。きちんと担当者の方が調べてくれていておおよその原因がわかった感じ。どうも「同じメールで2つアカウントを保持をしていて、片方にログインすることでもう片方がログイン出来なくなってるみたい」とのこと。

ここからは自分の推論も入りますが、思い出すと前回ログインした時にパスワード変更したなぁと。実はこれが所々の問題を複雑にしていて、どうも古いアカウントと同じパスワードを設定してしまったらしい。

ヘルプの返信によると違うパスワードで登録されていると、パスワードの内容によってログインアカウントを分けられるらしいので、同じパスワードを設定してしまったことで、古いアカウントにしかログイン出来なくなってしまったのだろうなぁと。

アカウントを分ける

おおよそ原因がわかったので、後は解決策のみ。ことを複雑にしているのは同じメールアドレスで登録されたアカウントが2つ存在することなので、これを分けてみることに。

現状、ログインできていたアカウント(古い)の方の登録メールアドレスを変更したところ、これであっさり新しいアカウントにもログイン出来るように。

Kindle等の情報も見れるようになったので一安心。後は古い方のアカウントはそもそも使っていなかったので、この際、アカウントクローズにする感じで無事解決。

いや〜内心ビビリましたよ。ということでシェアです。シェア。

Amazon.comの情報が無くなった件」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention bIZ dIG iT» ブログアーカイブ » Amazon.comの情報が無くなった件 -- Topsy.com

コメントは停止中です。